西の雲海

b0180907_2343385.jpg


------------------------------------------------------------------------------------
2014.9.13. 石川県白山市 白山室堂にて canon eos6d 24-105/4L-is-usm


夕刻、早めの夕食を食べ終わって宿舎を出てみると、
西の眼下には遥か雲海が広がり、
まさに太陽が沈まんとしているところでした。

ひと眠りするとまた反対側から同じ太陽が顔を出す。
普段何気なく日が昇って暮れてをやり過ごしている中で、
他のなんでもないまさに『陽が沈む』ということを正面から見据えると、
大きな宇宙と小さな自分を感じずにはいられません。

『陽が沈む』
のではなく、まぎれもなく
『地球が回っている』
のだと実感します。
by junp_ok | 2014-09-17 23:43 | 空・海~gran blue | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/23395824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]