海と夕陽の物語

b0180907_23141861.jpg


一年のうちのわずかな間だけ、

開かれる黄金の道。

-----------------------------------------------------------------------------------
2014.3.23. 三重県志摩市 ともやま公園にて canon eos6d ef70-200/2.8Lⅱ-is-usm

東に海、西に山地を臨む三重県は、
「海の向こうに夕陽」
というシチュエーションがほとんどありません。

ここ英虞湾を西に臨むともやま公園がその一つ。
しかも、夕陽がバッチシいい位置にくるのは
毎年春分・秋分前後の二度きり。

リアス式海岸の特徴的な、
複雑に入り組んだ海と陸の織り成す地形に

まっすぐな金色の道が敷かれます。



夕陽はこのあと、紀伊山地に沈んでゆきます。
by junp_ok | 2014-03-24 23:46 | 空・海~gran blue | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/22324998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]