京都紅葉ぶらり旅vol.7 右京区 高雄山 神護寺

b0180907_23235031.jpg


2012.11.18.

もの静かな常照皇寺を後にし、再び市街地へ戻る途中。

京都でも有数の紅葉の名所、「神護寺」があります。



b0180907_23293921.jpg
すっかり紅葉も落ち着いた感のある神護寺でしたが、それでも訪れる観光客はまだまだたくさん。
参道の途中からは、風情あるお茶処が見えました。

b0180907_23324249.jpg
b0180907_23333927.jpg
今日の最後に訪れたこのお寺では、
早くも傾き始めた西陽が紅葉をよりドラマティックに彩っています。
太陽の光が一番キレイな時間帯ですね。


b0180907_23353990.jpg
本堂前の石段には鈴なり(?という表現が合っているかは別として)のモミジの葉。

b0180907_2339515.jpg
b0180907_2337022.jpg
b0180907_2337765.jpg
b0180907_23373620.jpg
金堂前の大きな紅葉はキレイな黄金色に輝き、多くの人々の目を楽しませています。


b0180907_23415194.jpg
こちらのお寺では、厄除けの「かわらけ投げ」が有名ですね。
残念ながら、「かわらけ投げ」の受付は終了していましたが、
満天の紅葉に巡り合うことができました。


そして。


b0180907_23443868.jpg
降ったり止んだりだった雨も上がり、東の空に虹がかかりました。
紅葉と虹、なんとも艶やかな取り合わせですね。
この光景に青空を求めるのは贅沢というものでしょうか。


b0180907_23462759.jpg
そろそろ閉門時間の4時が近づいてきました。
誰もいなくなった金堂前の石段を真っ紅なモミジと一緒に切り取ります。
陽差しはすっかり届かなくなっていました。


それでは一旦門外へ。
by junp_ok | 2012-12-11 23:55 | 旅行記~gold experience | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/19653135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]