京都紅葉ぶらり旅vol.5 左京区 一乗寺 圓光寺(partⅱ)

b0180907_22453668.jpg



2012.11.18.

昨日の宣言通り、この日は朝いちばんから、

「晴れの」圓光寺です。








b0180907_22492863.jpg
昨日と打って変わっての晴れ。
山門前のモミジの樹の足元にも、しっとりとした陽が差し込みます。


b0180907_22511364.jpg
境内に入ると正面に真っ赤な庭園が見えます。9時の開門ですが、9時の時点で本堂は人でいっぱい。


b0180907_22531749.jpg

b0180907_22534745.jpg
ご本堂は人混みなので、まずは境内入って右手のこちらから。
少し人も少なく、ゆっくりと素晴らしい庭園を堪能できます。
なんというか、やはり女性の後姿は絵になる感じがします。
昨日の着物の女性もそうですし、
こうして嫁を座らせて撮っていても、数人のアマチュアカメラマンが風景に取り込んで撮影していきます。


b0180907_22581862.jpg
そして、ご本堂から。
急に人気がありませんが、
ワタシの両側ズラっっと横一線にカメラを構えた人が座っています。
なんとなく雰囲気的に前に座れなくなってしまったので、
一般の観光の方も気を使ってました…。
センターに座れたのは偶然。


それでは、庭園をお散歩。


b0180907_2312377.jpg
b0180907_231358.jpg
b0180907_2314273.jpg
b0180907_2321183.jpg
b0180907_2321969.jpg

 
 
b0180907_234507.jpg
そして裏手の塚にはなんと「徳川家康公の墓」!?
日光東照宮を差し置いて!?
こじんまりとしてあまりにも似つかわしくなかったですが、
ここから京を見下ろす光景は天下人も唸りをあげたに違いない。


b0180907_238452.jpg
庭園を回っくると、修験場の脇にサボって寝ている小坊主様が。
髪はないけどモミジの髪飾りがオチャメです。

b0180907_23114665.jpg
b0180907_23115573.jpg
見上げれば満天の錦。
見下ろせば池を彩る唐紅。


そして目を見張るは。


b0180907_23151530.jpg
b0180907_23162236.jpg
一面の「敷紅葉」。
文字通りの紅錦の絨毯です。

ただ、なんとなく大量発生した甲殻類を思うのはワタシだけでしょうか・・・;


b0180907_23192772.jpg
早起きしてよかった。
と、圧倒的な紅葉に満足し、圓光寺を後にします。




b0180907_23282659.jpg
。。。。。。
by junp_ok | 2012-12-06 23:36 | 風景~in my memory | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/19625442
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]