京都紅葉ぶらり旅vol.1 大原 三千院

b0180907_21401974.jpg


『京』化月間!!として1ヶ月間、毎週末京都にいるわけですが、
はじめはまばらだった彩づきも先週末にはピークを迎えていました。

京都と言えば社寺仏閣ですが、この1ヶ月間で訪れた社寺群を紅葉の視点からまとめたいと思います。

残り少ない紅葉シーズン、お楽しみください。
 
 
 
 
 









2012.11.10. 左京区 大原 天台宗三千院門跡 
b0180907_21485010.jpg

b0180907_2151913.jpg

b0180907_21513952.jpg
参道を見上げると一部の木々は燃えるような紅葉に彩られています。
期待が高まるとともに、この調子で撮っていてはいっこうに三千院にたどり着けなさそうです。



b0180907_2152051.jpg

b0180907_21521145.jpg
境内に入ってみると、聚碧園はまだまだキレイな緑いろでした。。。
部分的な彩づきがよりいっそう名園を印象的な風景にしています。
…と自分に言い聞かせます。



b0180907_21522624.jpg
今日は生憎の曇り空。
紅葉と青空のコントラストは筆舌に尽くしがたいですが、
曇りは曇りで、白いキャンバスに散る紅葉は透明感溢れます。 



b0180907_2153070.jpg
b0180907_2153925.jpg
b0180907_21532373.jpg

辰殿から往生極楽院へ向かう径はまさに黄葉のピークで、金色のモミジが降り注ぐように揺れていました。



b0180907_2154572.jpg
中には紅く染まったモミジも。本堂、極楽院を背負って立つ姿は、
黒をバックにすると鮮やかさもぐっと引き立ちます。



b0180907_21542889.jpg
b0180907_21543839.jpg
鏡の様な池に映り込む辰殿と紅葉。この季節は水を効かせた描写にも息を飲む美しさが生まれますね。



b0180907_21545123.jpg

b0180907_2155853.jpg
b0180907_21553439.jpg
庭園に数多くいる童地蔵たち。それぞれの表情、仕草に思わず顔がほころびます。



b0180907_21551859.jpg
帽子を目深にかぶり、不敵な笑みを浮かべている灯篭。



b0180907_21555895.jpg
…クラスに一人はいそうな。 



b0180907_21561251.jpg
b0180907_21562429.jpg
境内を出たところでこの鮮やかさ。立ち去るのが惜しくもあります。



b0180907_21563655.jpg
 次は、西へ少し歩いて常光院へ向かいましょう。


つづく。
by junp_ok | 2012-11-28 22:36 | 旅行記~gold experience | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/19579129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nago1120 at 2012-11-29 11:11
紅葉や童地蔵いいですね♪
Commented by junp_ok at 2012-11-30 19:19
【nago1120サマ】
お越しいただきありがとうございます。
人混みさえ無ければ最高の休日なんですが。。。
自分も人混みを構成している1人ですけど。