北信越美景巡礼の旅(1日目 長野県 渋峠・横手山)

恒例になってきた感もある連休の一人旅です♪

今回は、冬季閉鎖が解けて間もない「立山黒部アルペンルート」を中心に、
新緑の芽吹く戸隠高原、渋温泉から野猿公苑、渋峠と抜けて群馬県は草津に至るルートを計画しました。

題して、「北信越美景巡礼の旅」。始まりです♪

b0180907_221661.jpg




~計画~
気ままな一人旅と言えど、ポイントポイントとなる地点は押さえておきます。
気まぐれでルートを外しても、一日の終わり、もしくは翌朝には計画ルートへ合流し、
骨格を外さないのがワタシ流??
そして連続有休を使える以上、カレンダー通りの連休は外すのはモチロンですっ!

5月6日(木)・・・立山黒部アルペンルート
5月7日(金)・・・戸隠高原
5月8日(土)・・・野猿公苑・渋峠

と、、、日程が近づくにつれてどうやら6日の立山は雨予報が濃厚。
急遽、日程を一日前倒しして8日を予備日とします。

前日までの予定(仙台)が思いの外早く帰って来た
(友達についてったら泊まりと思いきや日帰りだった!!)ので、
4日(火)のお昼ごろ、ゆっくり出発。

「…ならばいっそ。。」

志賀草津道路。

つまり渋峠を抜けて長野へ入るルートを選択!
これで行き帰りで存分に堪能できることでしょう♪

5月4日(火)…白根山・渋峠・横手山
b0180907_22241253.jpg
今日の旅程です。
関越道伊香保ICからは建設中の八ッ場ダムを横目に、
国道145、国道292と乗り継ぎ草津へ。

b0180907_2219437.jpg●メロディライン
志賀草津道路へ入ります。
まだ連休中日とあって観光地はやはり渋滞必至。ただし日程には余裕があるのであせらず。ここまで順調に来れたので、せっかくだから白根山で湯釜を見て行きましょう。


b0180907_2220766.jpg●殺生河原
途中、硫化水素ガスがもくもくと噴煙を上げている地帯に遭遇。その名も「殺生河原」。有毒なガスが絶え間なく噴出す様はまさに地獄!


b0180907_22214277.jpg「停まらずに通過してください」の看板があるものの、夏場は遊歩道も使えるようでしたので(まだ雪に埋もれてる)、下の方の駐車場に車を停めて歩いてみます(自己責任で!!)。


b0180907_22274025.jpg●冥土バス!?
殺生河原…この先どこへ行くというのでしょう…。


b0180907_2226114.jpg
●franc 腐卵
強烈な腐卵臭が鼻を突きます(x_x)
こんなトコロで息絶えては一人旅もヘッタクレもないので、
ヤラれないうちに先を急ぎましょうか…


b0180907_22304286.jpg●まだまだシーズン!
白根山頂上付近ではまだまだ雪景色で、山スキーを楽しまれている方々もいらっしゃいますね~♪


b0180907_22331042.jpg●白根山
そして頂上下の駐車場に到着です。ここから少し登ると、火口湖が見えてきます。


b0180907_22341225.jpg
●湯釜
駐車場から登ること約10分。湯釜。ですね。石灰質と硫黄分が溶け出し緑白色の湖がきれいです。空が青ければもっとエメラルドグリーンな色に見えるようなのですが。。。


b0180907_2235141.jpg●みんなでパチリ
こちらは草津温泉、志賀高原から近いこともあってたくさんのお客さんがいらっしゃいました。ワタシも一般観光客♪


b0180907_22373643.jpg●黄昏峠路
そろそろ時刻は17時になろうとしています。ずいぶん日が長くなったとは言え、標高2000m。陽が傾き始めると急に冷え込んできます。遠景は黄砂でおぼろげですが、逆に拡散されたヒカリは満遍なく世界を金に染めていくようにも見えますね♪。


b0180907_2243183.jpg●毒マップ
さて、駐車場に降りてきたところで周辺の硫化水素地帯の地図を見かけました。
えー・・・と、と、。


b0180907_2244693.jpg●ふたたび殺生河原?
わぉ。真っ赤です。いつでも死ねます(@_@;


とりあえず白根山はこの辺にして、次に向かうのがー・・・。

b0180907_23475916.jpg●日本国道最高地点
渋峠と言えば、ココですね。
狭いスペースではありますが記念撮影の格好スポット。ワタシも一度来て見たかった場所ではあります。
こちらでは志賀高原スノーボード帰りのグループと、湯田中から自転車で半日かけて登ってきた青年に会いました。
この人達のテンションがまた高い高い(*^^*)
ちなみに上に登ってるの、女の子デス(笑)


b0180907_2353627.jpg
●一期一会
そこにそんなノリがあるのなら。ノッからない手は無いです♪旅の恥はカキステ♪


b0180907_23552171.jpgそれぞれいろいろお互いのことを話したりしながら、写真を撮ったり撮ってもらったり。
皆さんフレンドリーで短い時間でしたが楽しかったです。
行きずりの人との出逢い、触れ合い。コレ、旅の醍醐味♪


b0180907_2356237.jpg●青年
湯田中から半日かけて渋峠。標高差・・・実に1300M!!
歩いて登るより疲れるのでは・・・。こういうコト、やってのける人カッコイイですね。まだ26歳とのことでした。


・・・帰りは一瞬だってさ(笑)

b0180907_033830.jpg
●横手山にて
この時点で18時。風景写真を趣味としていると、どうしても「日の出/日の入り」の光景は外せなくて…
ということで今日はここ横手山で太陽を見送ることにします。


b0180907_064099.jpg ●笠ヶ岳に落つ
正面に笠ヶ岳。陽はゆっくり高度を落とし・・・


b0180907_0501522.jpg
●線香花陽
玉のような太陽は薄雲に光をさえぎられながら、残念ながら雲へと吸い込まれていきました・・・。ちょうど線香花火の玉が落ちていく様です。
次に太陽に逢うのはアルペンルートですね。


b0180907_012735.jpg
●last snow
ところで、日の入りで帰っちゃう人多いですが。実は日の入り後の20~30分、「薄暮」と呼ばれる時間帯が空が最も魅力的な色に染まる時間だったりします。
藍に染まっていく空を映すゲレンデ。そのゲレンデを圧雪車が撫でて行きます。


b0180907_018271.jpg
●夜の帳
降りる。すっかりなめらかクリ~ミィになったゲレンデを、今日の業を終えたモンスターが帰っていきます。

b0180907_029613.jpg●渋温泉
お風呂は渋温泉入り口の立ち寄り湯で。普段味わえない広いお風呂も旅ならでは♪


さて、アルペンルートへの導入となる今日はこの後、長野市から信濃大町へ抜け、
アルペンルート長野側の玄関口となる扇沢の駐車場(無料)にて就寝です。
降るような星空に、明日への期待が否応にも高まりますっ♪
明日もいい天気でありますように!!

>> 2日目 立山黒部アルペンルートへつづきますっ♪
by junp_ok | 2010-05-04 22:07 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/13319623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]