再び訪れる静寂

b0180907_1817285.jpg

本屋さんに行くと、鉄道写真家の故・真島満秀氏の写真集が売っていました。
ちょっと高かったのでパラ見で済ませてしまいましたが。
以前品川のキャノンギャラリーに寄った時にたまたまやっていた、「真島満秀展」を見て
その一枚一枚に込められた魂にぐっときたのも記憶に新しいところです。

鉄道そのものもさることながら、「列車をとりまく光景」の描写がやはり抜きん出ているように思います。個人的には、「バシッ!」と決まった編成写真よりも鉄道を脇役とした風景の写真が好きです。
同じ理由で、中井精也氏のいわゆる「ゆる鉄」と呼ばれるジャンルの写真もいろいろな
新しい切り口があって見応えを感じます。氏の「1日1鉄」ブログでは「こんな見方があるんだ!」と日々驚かされます。
偶然ご本人にもお会いしたことがありますが見た目どおりの柔らかな方でした(笑)

・・・と、自分の写真の「ありたい姿」を語れど。
でも列車が来るとやっぱり列車を追っかけてしまうのですわ・・・orz
-----------------------------------------------------------
2009.12.27. 大糸線 頸城大野駅にて canon eos40d sigma30/1.4ex-dg-hsm
by junp_ok | 2010-01-31 18:42 |  ∟国鉄気動車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/12761521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]