旅-「神の棲む森へ」 二日目/秋田県二ツ森岳・青森県弘前城

二日目 8月9日(日) 二つ森岳・鯵ヶ沢・弘前城

さぁ、起きてください!二日目、始まりますよぉ~!



b0180907_091655.jpg
<空と海とみなと町>
おはようございます。早起きした人だけへの贈り物。朝焼け、日の出。ちょっと雲が多いですが、登り来る太陽の光に染まる雲。その雲を映す凪の海。深浦の町に朝が訪れます。


b0180907_095441.jpg<戦場からの帰還>
いか釣り漁船の帰港。夜の戦場からの帰還です。漁獲はいかがでしたでしょうか?


b0180907_0102237.jpg<朝陽の登場>
ようやっと雲間から朝陽が顔を覗かせました。金色に染まる港町♪


b0180907_0104326.jpg<出漁>
いか釣り漁船に代わり、昼は昼で漁へ。


b0180907_0111055.jpg<活動開始>
さて、空も青くなってきました、朝5時半。今日も活動開始です!深浦から一旦南下し、秋田県内へ戻ります。


b0180907_0113782.jpg<白神の森>
さぁ、本日のメインディッシュ。
二ツ森岳へ登ります。ここから世界遺産指定地域。緩衝地区ですよ!


b0180907_0115614.jpg<登山口>
ここまで登れます。ここから登頂まで徒歩で約1時間。
この林道、本来は青森側まで通される予定でしたが、貴重な原生林を守るための自然保護運動が起こり、工事は中止。ここで終点です。この自然保護運動が最終的に実を結び、世界遺産登録という形にまでなりました。もちろん、現在でも自然保護のため管理されています。


b0180907_0121812.jpg<神の棲む森へ>
いよいよ、世界遺産の森へ踏み込みます。


b0180907_0123976.jpg<登山道>
この季節山は灌木が生い茂り、登山道は人一人通るのがやっとです。基本ではありますが、、長袖、長ズボンは必須ですよ。


b0180907_0155515.jpg<ブナ林を抜け>
やはりブナ林です。ここから、頂上まで急激な上り坂!


b0180907_0162996.jpg<頂上間近>
ブナ林を抜けると、足元が見えないほどのクマザサの藪をカキワケかきわけ。


b0180907_0164335.jpg<登頂>
やっとついた頂上!!(といっても、最初に言ったとおり1時間ほどです。)一気に視界は開けます。が。


b0180907_01659100.jpg<白神の山々>
…が、一望出来るはずはずなのです。麓は晴れていたのに。。。残念(-.-;


b0180907_0171793.jpg<一期一会>
ところで、先客がいらっしゃいました。東京からきた甥っ子さんと登ってこられた地元の方です。チョコレートやおにぎりまでいただき、疲れた身体、五臓六腑に染み渡りました(T-T)。連絡先を交換し、あとで写真を送ることを約束してお別れ。こういった旅先での出会い、楽しいです。これがあるから旅は止められない♪


b0180907_0173926.jpg<せせらぎ>
麓まで降りてくるとやっぱりお天気。。日差しもだんだんと強くなり、生い茂った葉の間から小川の水面をきらめかせて。


b0180907_0175428.jpg<きらめき>


b0180907_0181825.jpg<あきた白神>
しっかり汗をかいたワタシ達は、ドライブイン「はたはた館」(「はたはた」はこの地方でよく取れる魚)にてお風呂。つながっているあきた白神駅にてまたまた列車を迎え撃ち(^^;


b0180907_0183937.jpg<リゾートしらかみ>
昨日と違って青色??。
実はこの観光列車「リゾートしらかみ」、3編成があり、昨日見た赤色は「くまげら」、これは「青池」、そして緑色の「ぶな」が冬季を除いて毎日走っています。車両の形は同じ…ですよね?たしか。


b0180907_019456.jpg<見送って>
実は二枚前のアングルで正面んから撮りたかったのですが、アベシとおしゃべりに夢中になっていると駅に入ってきてしまいました(^^;。秋田方面へ向かう「青池」を見送って、ワタシ達は北へ向かいます。次の目的地は鯵ヶ沢。


b0180907_0191817.jpg<いっぷく>
景色の良い場所があったので、ちょっと休憩です。佐渡のときもそうでしたが、海の青と田んぼの緑の組み合わせが鮮やかで気持ちがいいのです♪


b0180907_0194242.jpg<驫木>
「とどろき」と読みます。数年前、青春18きっぷのポスターになり一躍その名を全国に轟かせた駅です。…「とどろき」だけに。・・・・んんっ。ちょっとお天気が悪くなってきましたが、この駅の背後に夕陽が沈んでいくシーンを思うと、それだけでも撮りに来る価値がありそうです!!


b0180907_20212746.jpg<鯵ヶ沢>
青森県は津軽半島の左下、鯵ヶ沢にてお昼ご飯です。鯵ヶ沢はイカの一夜干しで有名です。こんな光景が海岸線いっぱいに続いていますよ。
3人でイカをつまみながら店のおばちゃんとしばらくだべっていると、いよいよ雨が降ってきました。それにしても、、イカ。美味♪ビールが飲みたい~(*_*)


b0180907_20213767.jpg<カカシの里>
さて、もともとの予定は青森側からの白神山地、暗門の滝とマザーツリーの予定だったのですが、天候と時間の関係で、弘前城へ変更です。鯵ヶ沢からは岩木山の麓を抜け、弘前市内へ入ります。途中、カカシの博覧会??に遭遇。もはやカカシとしての役目はともかく(^^;です。


b0180907_2022131.jpg<桜の城>
弘前城へ到着すると少し青空が顔を覗かせました。お堀に映る一筋のヒコーキ雲♪弘前城は桜の美しさでも全国屈指ですね。


b0180907_20221464.jpg<亀甲門>
弘前城の北側には重文、亀甲門。名に恥じないしっかりとした構えです。


b0180907_20222363.jpg<鋲>
門扉には頑強な閂。


b0180907_20223447.jpg<紅の種>
春の桜もさることながら、「錦秋」も見応えあるでしょうねぇ。


b0180907_20224588.jpg<天守閣>
小振りな三層の天守閣は江戸時代末期に再建されたものですが、1611年建築当初は五層の立派なものだったようです。小振りながらも、その造りはお城の代表的な構造となっています。


b0180907_20225462.jpg<窓>
二層目の窓には鉄扉。


b0180907_2023213.jpg<破風>
一層、二層目には張り出しの切妻破風が設けられ、矢狭間も設置されています。造りは戦国時代のそれに則ったものですね。


b0180907_2023116.jpg<緑道>
天守閣の中は資料館として公開されています。天守を後にした我々は、南側から東側へお堀沿いに歩くことにしました。


b0180907_20231986.jpg<蓮の堀>
お城西側には一面の蓮!!


b0180907_20232995.jpg<蓮の音>
蓮って、開花する時に音がするらしいですよ。知ってました?朝早くじゃないと見られないみたいですが。


b0180907_20234042.jpg<お堀通り>
桜並木のお堀通り。緑に鮮やかな朱の架け橋。


b0180907_20235020.jpg<鴨のお城>
手をたたけば寄ってきますって♪♪


b0180907_20235972.jpg<青森のにゃんこ>
にゃんこが寝てました。近づいても全く動じず。触らせてくれました(*^^*)


b0180907_20242245.jpgにゃ~

b0180907_20243732.jpgふにゃ~


うは~~気持ちよさそう♪
今日の宿は、青森へ向かう途中の健康ランドです。
やっぱり大きなお風呂は気持ちいい!温泉・お風呂は旅の醍醐味ですよね♪

明日は津軽半島です。ビールで乾杯☆今日もおつかれさまでした☆

三日目にツヅク
一日目にモドル
by junp_ok | 2009-08-09 00:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/11787998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]