子供達に青空を

ワタシが生まれたのはいつだったか。

その頃のことはよくおぼえていないけれど。

今も昔も変わらないのは、

子供達の歓声と、

抜けるような空の青。

ワタシの鋼鉄の体の

隅々にまでしみわたっている。
b0180907_0495821.jpg

いつかワタシが朽ち果てようとも、

変わらないで欲しいものだ。

------------------------------------------------
2009/4/26 茂木駅にて
by junp_ok | 2009-05-30 00:36 | 鉄道~road to future | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/11115005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]