「翼」

旅好きのご他聞に漏れず、鉄道好きなのです。

もともと、一眼レフカメラを購入したのも、「新幹線を撮ろう」というサイトに影響を受け、
「ワタシもこんなにカッコよく新幹線を撮ってみたい!」と思ったからに他なりません。

でも、「写真は機材じゃなくココロで撮るんだよ」ということを後になって知ります。

+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----

この記事では、中でも個人的に好きな、
山形新幹線、400系「つばさ」をフィーチャーしてゆきます。

400系は山形新幹線開業当時から山形・新庄への足として
重要な役割を担ってきましたが、2010年春をもって全廃が決定しています。
そんな400系の足跡を残してゆければと思います。

今後追加していく写真も、この記事に追加して日付を改めていきます。

+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----+-----

では、東京から山形方面へ向けて。(駅名をクリックすると、ジャンプします)
東京-上野-大宮-宇都宮-福島-米沢-赤湯-かみのやま温泉-山形-村山-新庄





<東京>
b0180907_2158930.jpg2008.9.13.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1000sec f5.6 ISO400
TRIMING

一日に一往復設定される単独走行の「つばさ」。クロッシングを渡って東京駅へ入線。


b0180907_21582237.jpg2008.9.13.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/800sec f5.6 ISO400
TRIMING

少しズングリとした鼻先が印象的な400系です。


b0180907_21583497.jpg2008.9.13.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/400sec f5.6 ISO500

銀鏡に映るMAX。
小さなフラップが立つのは新在直通車両ならでは。


b0180907_21584733.jpg2008.2.29.
CANON IXY 900IS

今や貴重なワンショットとなった400系の並び。今までの常識を覆した銀色の新幹線。



<上野>
b0180907_22211116.jpg2008.6.20.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/20sec f5.6 ISO1600

ひっきりなしに列車が行き交う上野駅地下ホームの東京方。光と影の競演が目を奪う。



<上野-大宮>
b0180907_22314537.jpg2009.2.14.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/100sec f9.0 ISO160

午後の陽を浴びて都心を後にする「つばさ」と「MAXやまびこ」。


b0180907_2232480.jpg2009.2.14.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/100sec f9.0 ISO160

深いビルの谷間から顔をのぞかせた。



<大宮>
b0180907_1325571.jpg2009.7.3.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/320sec f6.3 ISO800

ぐっと弧を描くように、大宮駅へ入線。


b0180907_133988.jpg2009.7.3.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/320sec f6.3 ISO800

他より一回り小さな新幹線は、しかし大きな功労者。
後ろには、他より一回り大きな新幹線。


b0180907_1332362.jpg2009.2.23.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/40sec f5.6 ISO800

そのテスト行程も完了し、廃車となってしまった試験車両「FASTECH360」(手前)。
大宮駅で「つばさ」と出会った。


b0180907_1333870.jpg2009.2.23.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/50sec f5.6 ISO800

「FASTECH」との出会いは一瞬。残りわずかな旅路を東京へ。


b0180907_1341545.jpg2008.3.8.
CANON IXY 900IS

熱心に撮影するカメラマン。この時はまさか、こんなにすぐに廃車が始まるとは思ってもみなかった。




<宇都宮>
b0180907_1544453.jpg2008.12.21.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/5sec f5.6 ISO500

宇都宮を発車する「つばさ」。
終点の新庄に着くころには夜中だ。


b0180907_1545799.jpg2009.2.23.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
0.3sec f5.6 ISO200

途中、福島までは「MAXやまびこ」と共に旅をする。



<宇都宮-那須塩原>
b0180907_0505235.jpg2008.2.2.
CANON IXY900IS

走行する新幹線を初めて撮ったのは鬼怒川の橋梁。まさか橋まで壁に覆われているとは思わなかった。
真冬の朝の凛とした空気を切り裂くように走り抜ける。


b0180907_0511554.jpg2008.11.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/1000sec f5.6 ISO400

秋の斜光線にシルバーのボディが際立つ。宇都宮を発車した「つばさ」は、北へ向けて一気に加速する!


b0180907_050566.jpg2008.6.11.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/4000sec f4.0 ISO500

「L1」と呼ばれる400系「つばさ」の第一編成は、足回りサイドまですっぽり覆ったスカートが特徴的。流線型のボディと相まって、そのスタイルをより流麗に見せる。



b0180907_0514559.jpg2009.2.23.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/2500sec f5.0 ISO400

上のポイントを、少し見下ろすアングルから。最高速で駆け抜ける新幹線は、数千分の1秒というシャッターでも射止めるのがやっと。



b0180907_0521773.jpg2008.2.3.
CANON IXY900IS

宇都宮より北のエリアでは、冬になると雪との過酷な戦いが待っている。


b0180907_0523458.jpg2008.6.1.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/2000sec f5.0 ISO400

麦秋を行く「つばさ」。稲に比べて一足早く、収穫を迎える。



<那須塩原>
b0180907_23405981.jpg2008.6.1.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/2500sec f5.6 ISO500

夕刻の有名な撮影地。那須塩原駅。特に冬の斜光線は溜息モノだが、気象条件はそうそう簡単にそろわない。


b0180907_23415576.jpg2008.12.29.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1600sec f5.6 ISO1000

本線で上りの「つばさ」を正面から狙えるのは、臨時を除いて一日一本の単独走行のみ。


b0180907_23422043.jpg2008.12.29.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/40sec f5.6 ISO1000

空は絶好の茜色だが光量が足りない。こんな時は流し撮りに限る!!


b0180907_23453145.jpg2008.12.21.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1600sec f5.0 ISO1000
TRIMING

「TUBASA」ロゴを誇らしげに輝かせ、軽やかな足取りで那須塩原を通過する。


b0180907_2346810.jpg2008.12.21.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1600sec f5.6 ISO1000

太陽が傾くにつれ、徐徐にファインダーはオレンジ一色に満たされていく。


b0180907_23462869.jpg2008.2.11.
CANON IXY 900IS

銀色の車体は微妙な空の色にもよく映えます。


b0180907_23465082.jpg2008.7.6.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/320sec f5.6 ISO800

雨を切り裂いて邁進する「つばさ」。その姿はオーラを纏ったかの様にさえ見える。


b0180907_23465629.jpg2009.11.15.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/160sec f5.6 ISO1000

この時点で残り一編成となってしまった400系「つばさ」。2010年春には全て新車に置き換わる。有終のラストラン。



<那須塩原-新白河>
b0180907_0495682.jpg2009.3.15.
CANON EOS40D
EF 50/1.8Ⅱ
1/4000sec f2.8 ISO200

こちらはスッキリとした編成写真が撮影できる、有名撮影地。高架とトンネルがほとんどの東北新幹線では数少ないグランドレベルのお立ち台です。


b0180907_0501183.jpg2009.3.15.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1000sec f5.6 ISO400

順光時間は午前中のわずかな時間のみ。早くても遅くても木陰に入ります。ちょうどいいタイミングの単独「つばさ」です。


b0180907_0505121.jpg2008.6.1.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1250sec f4.5 ISO500

那須塩原を通過し、関東圏を脱する。車窓からは田んぼや畑が多く見られるようになる。


b0180907_051379.jpg2008.6.1.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/2000sec f5.6 ISO400

山間を抜ける鉄路は短いトンネルをいくつも紡ぎ、北へと向かう。


<福島>
b0180907_0213817.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/2000sec f5.6 ISO640

東京からやってきた「つばさ」と「MAXやまびこ」。ここ福島からはそれぞれ別々の道を歩みます。やってきたのはL1編成。


b0180907_0221015.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/250sec f5.6 ISO800

分割・併合シーンは大人・子供問わず興味の的。ただし、これが見られるのは「やまびこ」に乗車しているお客さんだけですね。


b0180907_0223287.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/100sec f5.6 ISO400

「やまびこ」から離れ、ホームを後にする「つばさ」。


b0180907_0243676.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/1250sec f7.1 ISO400

山形方面からの「つばさ」。右に伸びるのは東北新幹線本線。「やまびこ」は先に到着して「つばさ」を待っています。


b0180907_023910.jpgb0180907_0232049.jpgb0180907_0233237.jpg
2008.9.14.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/1000sec f5.6 ISO400

福島駅のホームに差し掛かる直前、鼻先がぱっくり割れて連結器が顔を出す。


b0180907_0235925.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/100sec f5.6 ISO500

「つばさ」はゆっくりと「やまびこ」に近づき・・・


b0180907_0245963.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/100sec f11 ISO400

その瞬間。子供達の歓声と、大人たちの感嘆のうなりが上がる。


b0180907_0251335.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/320sec f6.3 ISO400

看板はE3系のイラストですが。


b0180907_22392958.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/400sec f5.6 ISO400

一部の方にはお分かりのかと。某所でおなじみの看板ですが(笑)。みんなで、なかよく見てね!




<福島-笹野木>
b0180907_2235293.jpg2008.9.14.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/1250sec f7.1 ISO400

「やまびこ」と別れた「つばさ」は空から地に降り立ち、山形へ向かう。



<庭坂-赤岩>
b0180907_2384355.jpg2008.4.20.
CANON EOS40D
EF 70-300/4-5.6 IS USM
1/320sec f5.6 ISO400

桜とのコラボレーション。ここから先は、風光明媚な大自然の中を進む。



b0180907_2385896.jpg2009.4.18.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/500sec f8.0 ISO800

遅い桜もすでに散り際。少ない花弁を散らさないよう、静かに通過する。



b0180907_2392753.jpg2008.4.28.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/500sec f5.6 ISO640

桜が終わると、あたりはスモモの白い花で埋め尽くされた。



b0180907_2395548.jpg2008.4.28.
CANON EOS40D
EF-S 17-85/4-5.6 IS USM
1/640sec f5.6 ISO640

こうやってお尻を切って撮ると7両には見えませんね。



b0180907_23103631.jpg
b0180907_23111515.jpg
b0180907_23114174.jpg
b0180907_23122958.jpg
b0180907_23124521.jpg
b0180907_23125520.jpg
b0180907_2313438.jpg


<赤岩>
b0180907_2228224.jpg


<赤岩-板谷>
b0180907_22384139.jpg

b0180907_2239499.jpg

b0180907_2239429.jpg
b0180907_2240025.jpg
b0180907_22401431.jpg
b0180907_22402377.jpg
b0180907_22403499.jpg
b0180907_22404382.jpg

b0180907_2253848.jpg

<板谷>
b0180907_22535797.jpg
b0180907_2254173.jpg
b0180907_2254354.jpg
b0180907_22544984.jpg
b0180907_22545855.jpg
b0180907_22551235.jpg


<板谷―峠>
b0180907_22165998.jpg

b0180907_2217139.jpg

b0180907_22174330.jpg

b0180907_2218430.jpg

b0180907_22181686.jpg


b0180907_22593468.jpg
b0180907_22594493.jpg
b0180907_22595672.jpg
b0180907_230897.jpg
b0180907_230204.jpg


<峠>
b0180907_22284888.jpg



<峠-大沢>
b0180907_22173556.jpg



<大沢-関根>
b0180907_22182155.jpg


b0180907_22275666.jpg


b0180907_22281259.jpg



<関根>
b0180907_2218385.jpg



<米沢>
b0180907_2219540.jpg

b0180907_22192244.jpg


↑対照的な二者ですが・・・実は「国鉄」コンビですね。


<米沢-置賜>
b0180907_22421943.jpg


b0180907_22451320.jpg


b0180907_22455392.jpg



<置賜>
b0180907_22452962.jpg



<高畠>
b0180907_22472759.jpg



<高畠-赤湯>
b0180907_23101055.jpg

b0180907_23102485.jpg

b0180907_2310485.jpg

b0180907_2311051.jpg

b0180907_23111322.jpg

b0180907_23113691.jpg

b0180907_231231.jpg

b0180907_23122322.jpg

b0180907_23144156.jpg

b0180907_231591.jpg

b0180907_2315438.jpg

b0180907_2316433.jpg

b0180907_23161674.jpg

b0180907_23164777.jpg

b0180907_2317292.jpg

b0180907_23172184.jpg



<赤湯-中川>
b0180907_23294753.jpg

b0180907_2330969.jpg

b0180907_23303314.jpg

b0180907_23305640.jpg

b0180907_23311234.jpg

b0180907_23312211.jpg

b0180907_23313364.jpg



<中川-羽前中山>
b0180907_23502141.jpg

b0180907_23504074.jpg

b0180907_2350534.jpg

b0180907_23511356.jpg

b0180907_23512777.jpg



<羽前中山-かみのやま温泉>
b0180907_133621.jpg

b0180907_134382.jpg

b0180907_135187.jpg

b0180907_135920.jpg



<茂吉記念館前>
b0180907_23224085.jpg


b0180907_23232364.jpg


b0180907_23234036.jpg


b0180907_23235743.jpg



<茂吉記念館前-蔵王>
b0180907_2324321.jpg



<山形-北山形>
b0180907_23293621.jpg


b0180907_2329525.jpg


b0180907_2330761.jpg


b0180907_23303191.jpg


b0180907_23304763.jpg



<東根>
b0180907_9512320.jpg



<村山-袖崎>
b0180907_9521215.jpg


b0180907_9522511.jpg



とりあえず持ってる写真はここまでです。
長らく拙作にお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m

いよいよ全廃までカウントダウンです。
車で20年というと、もはや旧車の域に入ってきますし、
もちろん鉄道の使用環境は車の比べ物になりませんし。

あまりトピックされなさそうですが、静かに労をねぎらいたいものです。
by junp_ok | 2009-04-01 00:00 |  ∟東北・上越新幹線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/11048939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]