旅-「日本原風景探訪」 三日目/大糸線

三日目(4月29日) 大糸線
おはようございます。今日も早いですよ~。
今日は大糸線、新潟県糸魚川(いといがわ)~長野県南小谷(みなみおたり)を結ぶ約35kmの旅です。
b0180907_2158582.jpg

♪ちゃらっちゃっちゃ~ら ちゃ~らら~(世界の車窓から/溝口肇)




b0180907_21421121.jpg

<始発>(小滝-平岩)
なぜ大糸線かというと…
見てのとおり、山間の非電化単線を今なお「国鉄」が走っているのです。
SLもいいのですが、これもまた、「日本の原風景」と呼べるのではないでしょうか。


b0180907_21423227.jpg

<アルプスを背に>(中土-南小谷)
前のカットを撮影したポイントでご一緒した方に教えていただいた場所です。
…のどか…ですが実は私の周りに30名ほどの鉄道ファンが大変な機材で構えています(^^;


b0180907_21424173.jpg

<僕らの駅>(中土)
ホームの片隅に仲良く咲いていたチューリップです。
糸魚川と南小谷を除くと全駅無人駅ですが、地元の方が世話しているのでしょうね。


b0180907_21425066.jpg

<鉄路>(中土-南小谷)
遠くから線路を伝播する音・・・間もなく、列車がやって来ます。


b0180907_2143348.jpg

<単行>(中土)
あ、あれ、反対側!?


b0180907_21431266.jpg

<山桜と紅の色>(北小谷-平岩)
遅い開花の山桜に迎えられ、長いトンネルへと。
山間を走る大糸線は、35kmほどの区間で実に18個、
総延長にして約11Kmものトンネルを抜けます。


b0180907_21432370.jpg

<小滝>


b0180907_21433322.jpg

<小滝>
大阪府は池田市から、山登り&写真撮影に来られていた方です。
南下して旅を続けられるようですね。


b0180907_21445222.jpg

<こんにちはさようなら>(小滝)
数少ない乗客を駅から駅へ。鉄道ファンも少なくないです。
…ドア手動!?


b0180907_21434319.jpg

<南へ向けて>(小滝)
決して長くはない路線ですが、ご老体は元気いっぱいに駆け回ります。
もう少しで終点、南小谷。


b0180907_2145696.jpg

<南小谷>
ここで電化区間と非電化区間、さらにはJR西日本とJR東日本が分かれます。
糸魚川まではJR西日本の管轄です。
・・・あ、さっきの赤いのが来たようです(追い抜いた…)。
せっかくですから乗ってみましょう~♪


b0180907_21451655.jpg

<仕事場>
安全運行でおねがいしまーす。


b0180907_21455378.jpg

<渡河>
トンネルもさることながら、姫川沿いを走る列車は幾度となく鉄橋を渡ります。
窓を開けると渓谷の風が頬に心地いいですね(*^^*)


b0180907_21463297.jpg

<終着間近>
平野部が多くなってきました。終点の糸魚川が近い証拠ですね。
列車は、近年の電車に比べると遥かにゆっくりとしたスピードですが、
心地よいリズムを刻むジョイント音(ガタンゴトン…)に揺られていると
本当にあっと言う間です。


b0180907_21464310.jpg

<おもてなし>
根知駅では満開の八重桜(と鈴なりの鉄道ファン…笑)が出迎えてくれました。


b0180907_21465747.jpg

<到着>
糸魚川に到着です。ワンマンカーのミラー越しに朝走ってった列車が見えますね。


b0180907_2147979.jpg

<おるすばん>
朝見た2両はここでお留守番していたようですね。


b0180907_21472063.jpg

<レンガ車庫>
…と思ったら動き出しました。どうやら帰りはコレに乗るようです♪

b0180907_21473195.jpg

<レンガ車庫>
大正元年に建てられたこの建物、すでに90年もの風雪に耐えて来たわけですが、
北陸新幹線の全通に伴い取り壊されようとしています。
地元や有志の方々による活用、保存活動も行われているようです。
・・・なくなるのは少し淋しい気がしますね。


b0180907_21474895.jpg

<発車待ち>
あ、帰りの列車が入ってきました!あまり時間もなさそうなのでさっそく乗り込みましょう。


b0180907_21483532.jpg

<ボックス席>
では改めて車内を見回してみましょう。
固定式のボックス席はすわり心地もなかなかです♪

b0180907_21484614.jpg

<車内>
コートハンガーがありますね。窓のサッシには日よけを掛ける為の溝が切られています。


b0180907_2149090.jpg

<センヌキ>
そうそう、窓テーブルの下にこんなのついてましたね!!


b0180907_21491440.jpg

<車窓>
新緑が飛んでいきます!この二段窓も懐かしいですね~。


b0180907_21493174.jpg

<田園車窓>
糸魚川を出発し、姫川、頸城大野(くびきおおの)と南下します。
平野部では田んぼに水がなみなみと張られていました。


b0180907_2149462.jpg

<眼下を流る>
幾度目かの渡河橋。姫川を縫うように走ります。


b0180907_21495721.jpg

<厳冬の備え>
トンネル、橋についでもうひとつ、長大なスノーシェッドもこの地方の特色です。
冬は深い雪に閉ざされ、それでも地元の人たちの足として安全な運行を続けるために
必要なものです。


b0180907_21501245.jpg

<緑満開!!>
緑満開の渓谷へ!


b0180907_21502528.jpg

<爽風>
程よいスピードで走る列車の窓からは、これまた程よい風が頬をなでます。
午後の日差しとあいまってついうつらうつら・・・zzz


b0180907_21504656.jpg

<ガタンゴトン>
zzz・・・はっ、、見事なトラス橋!ジョイント音がひときわ甲高く響き渡ります!


b0180907_2151859.jpg

<北小谷>
トンネルを抜けると、北小谷駅。終着は目の前です。


b0180907_21512777.jpg

<南小谷>
終着、南小谷です。隣に並ぶのは東京から来た「あずさ」。
付近一帯は冬には一大スノーリゾート、夏には避暑地として賑わいます。

b0180907_21513672.jpg

<根知駅>
列車の旅を満喫した後は、八重桜満開の根知駅へ向かいます。
ここでは日に何度か、すれ違いがあります。

b0180907_21514691.jpg

<交換>(根知)
車窓から見た満開の八重桜の下、ピンク色とツートンの気動車が行き違います。
なんだかずいぶん昔の光景に思えますね~。


b0180907_21515512.jpg

<南下>(根知-小滝)
わずかな排煙の匂いを残し、ピンク色は南小谷へ向けて南下。
まだまだ先は長いぞ頑張って~(^^)/


b0180907_2152373.jpg

<傾陽>
16時も近くなり、ずいぶん陽が傾いてきましたね。


b0180907_21521222.jpg

<小滝-根知>
木々の間から顔を出したピンクを狙ってみました。
何とかお顔に陽が回ってくれたようです。


b0180907_21523180.jpg

<根知-小滝>
先ほどのポイントの、向かいの河原におりてみましょう。本日の運行も、残すところあと数本です。


b0180907_21524887.jpg

<水鏡>(姫川-頸城大野)
山間に陽が当たらなくなり、沿線に展開していたファンが平野部に集結!!
私も車窓から見た田んぼの横で構えてみます。


b0180907_2153971.jpg

<再び南へと>
雨飾山を背負い、今日幾度目かの南下です。


b0180907_2234368.jpg

<田園交響曲>(頸城大野-姫川)
頸城大野駅を出発した列車は重いエンジン音と軽快なジョイント音を奏でながら糸魚川を目指します。


b0180907_21532382.jpg

<煌-キラ->(頸城大野-姫川)
一瞬、車体が夕陽を反射して強いオレンジの光を放ちます。
次の姫川を過ぎると終点、糸魚川。


b0180907_21533338.jpg

<糸魚川の夕陽>
大糸線に別れを告げ、海岸に出てみると、見事な夕陽が!
つくづく、天気に恵まれているなぁ・・・


b0180907_2154462.jpg

<黄昏グラデーション>
あまりの幻想的なグラデーションに、夢中でシャッターを切ります。
今日の終わりが近づきます。


b0180907_21541344.jpg

<お風呂♪>
今日のお風呂は、銭湯、井上浴場「滝の湯」様です。
少し熱めのお湯で一日の汚れと疲れを流しましょう。
湯上りにはもちろんコーヒー牛乳もいただきます!・・・はい、コーヒー牛乳派です!!

長い旅もいよいよ明日が最終日。
明日は、新潟県十日町市松代(まつだい)の棚田群。今晩のうちに現地入りです。もうひと頑張り!!

・・・着いたら起こしてね。zzz
by junp_ok | 2009-04-29 21:22 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/10974042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 40d-dejiichi at 2009-05-17 13:10
初めまして~
同じカメラなのに素敵な画像にウットリ*^^*
東京から白馬へは何度も往復した事が有りますが
南小谷~糸魚川へは車でした行った事が無いですが
素敵な景色ですね♪
生まれも育ちも東京の江戸っ子(5代目)ですが大好きな
長野、此れからも素敵な写真見せて下さいね!因みにレンズは
何を使われてるのですか?
Commented by junp_ok at 2009-05-17 18:28
初めまして。コメントありがとうございます。
何もわからないまま、「とりあえず旅行記を残してみよう」と思い、
ブログというものに手を出したので、見苦しい点等ございますが、
よろしくおねがいいたします。

ご質問の件ですが、
カメラはCANON EOS 4DD、
車窓からの風景は全てCANON IXY 900ISです。
レンズは、キットレンズの17-85mm F4-5.6 IS USM、
お手軽ズーム(?)の、70-300mm F4-5.6 IS USMです。

当方宇都宮在住ですので、長野は滅多に行かないのですが・・・(^^;
風光明媚な光景が盛りだくさんだったので、また時間を見つけて行きたいと思います。