旅-「日本原風景探訪」 一日目/善光寺・松本城(その2)

さて、黒山の人だかりで身動き取れない善光寺にはさっさと見切りをつけて、
国道19号を南下、次の目的地、松本城に向かいます。

b0180907_22561457.jpg

←あ、あっちですね!れっつらごー!!





b0180907_22563416.jpg

<国宝 松本城天守>
左の方の遠くに…

b0180907_22565066.jpg

<主>
南西の角より。こちらはお堀の主でしょうか。

b0180907_2257943.jpg

<黒壁>
「烏城」の異名をとる松本城は、外壁が黒く塗られ独特の威容を見せます。

b0180907_22572153.jpg

<威容>
左側の屋根の層が「大天守」、右側が「乾小天守」でその間が入り口です。
・・・全然わかりませんね(^^;。

b0180907_22573454.jpg

<東view>
今一度(笑)。真ん中の大きなのが「大天守」、右側が「乾小天守」です。
その間にお城への入り口(大手口)があります。
左下の小さなのは上の屋根が「辰巳附櫓」、下の赤い欄干がついている方が「月見櫓」で
これらは泰平の世になってから増築されたもののようです。

・・・では中へ入ってみましょうー!

b0180907_22575145.jpg

<武士の集まるところ>
灯りのない暗い板張りの部屋で、柱がたくさん立っています。
戦闘用のお城だけあって、随所にさまざまな工夫が見られます。
この階も、実は外からはその存在がわからないようになっているんですねぇ。

b0180907_22581386.jpg

<小さな天守様>
天守からかつての城下を見下ろします。小さな瞳に映るものは…?

<松本城点景>
b0180907_22582870.jpg

b0180907_2258463.jpg
b0180907_22591636.jpg
b0180907_22592629.jpg
b0180907_22593952.jpg
b0180907_2301052.jpg
b0180907_2302633.jpg
b0180907_2303463.jpg

・・・一度やってみたかったのです。

<開智学校>
さて、時間は少しさかのぼり、松本城から徒歩5分のところにある「開智学校」です。
なんでも、明治文明開化時代に立てられた、「近代学校教育の礎」となった学校だそうです。
b0180907_23424871.jpg


b0180907_2343556.jpg

<止まった時間>
ご年配の方々からは、「なつかしい~」という声が上がっていました。

b0180907_23431820.jpg

<オルガン>
今の小学校でも足踏みオルガンは各教室にあるのでしょうか?

b0180907_23433442.jpg

<踏みしめる歳月>
板張りの廊下は長い年月を経て艶やかな光を放っていました。
<開智学校点景>
b0180907_2344890.jpg
b0180907_23442386.jpg
b0180907_23443583.jpg
b0180907_23444923.jpg


これで今日はおしまい。二日目の明日は、世界遺産・白川郷から始まります。
今日のうちに国道158号で安房峠を越えて白川郷入り。もうひとがんばり!!
by junp_ok | 2009-04-27 23:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hlaundry.exblog.jp/tb/10938456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]